NEWS

「平成28年度 アクティブ・リサーチャー支援事業」について

2017年03月01日(水)

 県では、産学官の連携によって実用化に近づいた研究を進めている県内の大学・公設試験研究機関等の「活動的な研究者(アクティブ・リサーチャー)」を対象に、クラウドファンディングを通じ研究資金の獲得を目指すプロジェクトの企画・立案等の支援に取り組んでいます。
 この制度を活用し、平成29年1月下旬から、次の4件の研究プロジェクトがクラウドファンディングのWebサイトに掲載されています。

○ 研究プロジェクト 1 : 全国的に拡がる野生動物による鳥獣被害をロボットで減少させたい!
 【代表研究機関、研究者】 秋田県立大学システム科学技術学部 齋藤 敬 准教授 
 【共同研究機関】 丸大機工株式会社(にかほ市金浦)
○ 研究プロジェクト 2 : 生分解性プラスチックを用いた打ち上げ花火をつくりたい!
 【代表研究機関、研究者】 秋田県立大学システム科学技術学部 邱 建輝 教授
 【共同研究機関】 株式会社セーコン(大仙市北楢岡)、秋田県産業技術センター
○ 研究プロジェクト3 : 癒やし効果を科学的に証明! 秋田杉のフレグランスを開発したい
  【代表研究機関、研究者】 秋田県総合食品研究センター 進藤 昌 上席研究員
 【共同研究機関】 香水専門店 パレアンヌ(秋田市泉)
○ 研究プロジェクト 4 : セルライト改善作用が見つかったじゅんさいの新たな効用を研究!
 【代表研究機関、研究者】 秋田県総合食品研究センター 畠 恵司 上席研究員
 【共同研究機関】 株式会社サノ(秋田市卸町)

 本支援事業や各研究プロジェクトについて御関心のある方は、ぜひ次のリンク先をご覧ください。
 平成28年度 アクティブ・リサーチャー支援事業について:https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/21175

>NEWS一覧へ戻る

ページの先頭へ